豊かないしかわの文化豊かないしかわの文化

いしかわの文化人

石川県文化奨励賞受賞者

石川県では、本県文化の向上に寄与するとともに、将来一層の活躍が期待される方に対して石川県文化奨励賞を授与しています。

平成28年度受賞者
飯嶋 六之佐(飯島 大輔)
【能楽】

藩政期より大鼓の技を伝承する飯嶋家の10代目当主として、伝統と経験に裏打ちされた確かな実力を有するほか、観能の夕べをはじめ、北陸を中心とする能楽公演に出演するなど、本県の能楽界の牽引役として今後の活躍が期待される。

鶴見 彩
【ピアノ】

第1回県新人登竜門コンサート優秀賞受賞者であり、国内外におけるピアノコンクールで入賞するなど、確かな実力を有するほか、オーケストラ・アンサンブル金沢との共演をはじめ多数の演奏会への出演や、県内外で開催されるピアノコンクールでの審査員を務めるなど、本県の音楽界の牽引役として今後の活躍が期待される。

中嶋 武仁
【木竹工】

日本工芸会正会員として、日本伝統工芸展をはじめ数々の展覧会において栄えある賞を受賞するなど、確かな実力を有するほか、小学校の卒業制作をはじめ挽物技術の普及に貢献するなど、本県の工芸界の牽引役として今後の活躍が期待される。

古澤 洋子
【日本画】

日展会員として、日展をはじめ数々の展覧会において栄えある賞を受賞するなど、確かな実力を有するほか、日展及び現代美術展の審査員や高校の講師を務めるなど、本県の日本画界の牽引役として今後の活躍が期待される。

米林 宏昌
【アニメーション】

日本を代表するアニメーション作品の作画を担当するとともに、初の監督作品が日本アカデミー賞最優秀アニメ-ション作品賞を受賞するなど、確かな実力を有するほか、大学等での講演や県教育委員会の心の教育推進事業に協力するなど、本県のメディア芸術界の牽引役として今後の活躍が期待される。