文化イベント文化イベント

文化イベント詳細

中川一政の眼 墨蹟コレクションを中心に

生涯独学で絵画や書など様々な創作活動を行なった中川一政。
彼が到達した融通無碍とも言える境地は、古今東西の芸術から学び取り、自らの表現に活かしながら切り拓いていったものです。幅広い芸術から学んだものは、技法ではなく、そこに宿る精神です。
本展では、中川一政が自らの制作における精神の糧として集めた禅僧の書・墨蹟を中心とした品々を、中川の絵画や書と共に紹介します。また、中川が愛蔵品を自ら書き留めた「愛玩目録」も公開します。
筆の巧拙ではなく、そこに込められた精神の力に心打たれるという中川。墨蹟コレクションをとおして彼の審美眼に触れてみませんか。そして更には、彼の作品に宿る精神を感じていただければ幸いです。

日時

令和元年12月3日(火)~令和2年3月1日(日) 9:00~17:00(入場は16:30まで)

場所

白山市立松任中川一政記念美術館
(白山市旭町61-1)

料金

【観覧料】
大人 200円(100円)、高校生100円(50円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者手帳をご提示の方とその介護者1名は無料

お問い合わせ

白山市立松任中川一政記念美術館
TEL/FAX 076-275-7532

リンク

文化活動支援事業対象 有無

戻る